人気ブログランキング |

緑単(タッチ青黄)バジンオルゴール

ごきげんよう!

皆様七年のご無沙汰でございました。

最後の更新は大阪で開催された非公式全国でしたね。いやあ懐かしい。

この七年、たまに京都のあさだで大会に出たり、レンスト魂で二年連続準優勝になり「なんちゃって無冠の帝王」になったりしました。

七年の沈黙を経て、何故今更新を再開したのかッッッ?!

それは









たまたまブログを検索して
なんとなくパスワードを思い出したので
入力したらうっかりログインできたからです(はあと)

我ながらひどい理由ですが、世の中そういうもんなのだ。

偶然にも9月1日に地域対抗大会が開催予定とのことなので、これ幸いと更新をしようかと思った次第です(堂々たる後付け)

更新終盤はデッキ更新が疎かになっていたので、七年前から今日まで使い続けている愛用のデッキをご紹介して、地域対抗大会に一石を投じられるといいなあと思っています。

では更新再開第一段!
我が相棒、「緑単(タッチ)バジンオルゴール」です!

ロボコン 3
バイクル 3
仮面ライダーアクセル×仮面ライダーW・CJ 1
レッドファルコン(PR) 3
ファイヤー 3
ボウケンレッド(XG5) 3
ボウケンシルバー(2nd) 3
オートバジンBM(XG4) 3

オメデトロフィー 3
ランドバルカン 3
スーパー戦隊アドレスブック 3
宏のオルゴール時計 3

オートバジン(XG4) 3

宇宙忍デモスト 3

このデッキの勝ちパターンは二種類です。

一つはレッドファルコン、ファイヤー、ボウケンシルバーの9枚のフリーストライカーによる多段ストライクで相手の対応を間に合わせないストライクレースでの勝利。

もう一つはオートバジンギミックオルゴールによるロックを仕掛けて、フリーストライカー二枚と五番での3点ストライクからデモスト追加の4点で相手の対応をさせないシュートスタイルでの勝利。

相手の動きと自分の手札を見て、どちらのパターンで勝利を目指すか決めていきます。

先にデッキコンセプトたるバジンオルゴールの解説をしておきましょう。

必要なものは、
自ターン終了時に
リリース状態のコマンド一枚(もしくはリリース状態のアクセルW)
コマンドゾーンの空き一ヶ所
コマンドゾーンのホールド状態のオートバジンBM一枚
バトルラッシュ問わずオートバジンVM一枚
手札にオルゴール一枚
以上です。

では手順を説明します。

敵軍バトルフェイズ開始時、オートバジンVMのテキストが起動します。

オートバジンVMをコマンドゾーンに送り(※送るためにコマンドゾーンの空きが必要です!)コマンドゾーンからオートバジンBMをバトルエリアにラッシュします。

オートバジンBMはバトルエリアに出るためにコマンド一枚をホールドしなくてはならないため、先程コマンドゾーンに送ったコマンドのオートバジンVMをホールドします。

敵軍バトルフェイズにBP4000以上のオートバジンBMがラッシュされたため、オルゴールを使用します。相手のバトルフェイズが終了します。

あとは自軍ターンに仕留めるだけになります。
モーフオルゴールをご存知の方はわかりやすいのかと思います。

モーフオルゴールに比べるとメリットとデメリットがあります。
メリットとしては
モーフ前のSユニットに比べてビークルであるオートバジンVMは除去されにくくコンボを始動しやすい。
モーフオルゴールに比べてマイナーなため奇襲しやすい。
デメリットとしては
ビークルであるためSユニットより手札に揃えにくい。
モーフに比べるとオートバジンBMをコマンドに置く必要がある制限がある。
コマンドゾーンに空きがないと始動できないので直前の手数に制限がある。
コマンドへの除去などでコマンドゾーンを埋められると始動できなくなる。
わりとデメリットの方が多いですね。

このメインギミックにたどり着くまでにリソースを集めるカード達を紹介します。

ロボコン
言わずと知れたのブースト要員。
一回働くだけで話が変わります。
稀にデモストをコマンドに置くのがたまに傷。バイクルチーフでフォローしましょう。
相手に処理されそうでも突撃して相手のユニットを釣り出して、チーフでコマンドを回収しながらアタックできる餌を呼び、捨札となってデモストの条件を満たしましょう。

オメデトロフィー
単色デッキでユニットを前に出せば勝手にコマンドが増えるウルトラカードです。
増やしたコマンドをバイクル、チーフ、ランドバルカンでリソースに変換していきます。
コマンドが揃ってからはバジンBMをコマンドに置く役目と、サガスピアーのストライク条件を満たす役目があります。
手札に余ったら常駐張り替えで捨札を増やしてデモストの条件を満たしにいく小技を披露できます。お忘れなきように。

バイクル
緑色の羽根生えてる奴に比べて引っ張りだこで有名な黄色い名古屋弁の半ビークルです。記事のためにウインスペクター調べ直したんですけどめちゃくちゃかっこよくないですか?(唐突な推し)
コンボパーツでしかないオートバジンVMを有効活用しながらコマンドを回収しナンバーを稼ぎ、自身はファイヤーの疑似ビークルとしてフリーストライカーの条件を満たし、五番ストライカーとしての役割を果たしながら、デッキとして見ると動きにくいパワー1を補うという何から何まで役に立つスーパー名古屋ロボです。わりとバイクル四枚か五枚欲しい案件がゲーム中に良く起こります。フリーストライカーは替えが利きますが、バイクルの替えは利かないので。序盤でバイクルを使いきってしまった場合、ファイヤーが五番ストライカーに成り下がってしまうので注意が必要です。

ボウケンレッド
オメトロと合わせると途端にカードパワーが跳ね上がるアタッカーです。
手札を増やしながら6000でアタックできることはSユニット主体のデッキではかなり大事な位置を占めます。
バイクルファイヤーも居ないパターンで、ロボコンを五番ストライカーにできるという大事な役目があるのでタクスを持っていることは忘れないでください。
また、このカードはコマンドを「減らす」ことができます。これについては後述。

ランドバルカン
正直オメトロがなければほぼ死に札、しかしオメトロがあればこれ一枚でフリーストライカー最大二枚を生み出すスーパーカードです。
オメトロ前提のカードなので減らしたいところではありますが、もう一つ重要な役目があります。ランドバルカンはコマンドを「減らす」ことができるのです。
前述したようにバジンオルゴールはコマンドの空きを必要とします。オメトロで増やしたあとにコマンド送りをされてコマンドゾーンが埋まってしまった場合、コマンドを減らすカードが必要に成るのです。チーフもこの役割を担っていますが、チーフは序盤のアタッカーでありコマンド回収も兼ねているので、終盤には使いきっていることが多いです。コマンド枚数調整は相対的にランドバルカンで行うことが多くなります。

次にフリーストライカー。

レッドファルコン
レンスト初期から君臨する天下御免のフリーストライカーです。
ストライク条件が極めて軽い上に、デモストの登場によって天敵のマジエルと低BPのシステムユニットを除去しやすくなり、更にフリーストライカーとして動きやすくなっています。
序盤でオメトロがある場合には、追加ドローに関与しない一点目をストライクしながらコマンドを増やし、対応しに来たユニットをチーフで叩きに行くと良いです。相手のテンポを崩すことができます。

ファイヤー
ほぼほぼバイクル専用RC持ちと思って差し支えないカードです。
テキストを不用意に使うとコマンドが埋まってバジンオルゴールが始動できなくなる不具合があり、往々にして捨札にはロボコンバイクルチーフしかいないので、ストライク要員とだけ思って頂ければ差し支えありません。わりとバイクルのビークルと化すこともあります。
バジンBMが手札に来た場合に、早めに出してアタッカーとして消耗したあと、ファイヤーでコマンドゾーンにバジンBMを仕込むとクールです。あまりないパターンですが。

ボウケンシルバー
オメトロと親和性の高すぎるフリーストライカー。
オメトロを先に起動することでストライク条件を満たしやすくする一方、サガスピアーを先に起動することでオメトロでコマンドに仕込むものを選べるという、どっちを取っても丸儲けなスーパーカード。
ただしこのデッキ、ビークル3枚、オペレーション12枚、ロボコンチーフ6枚とデッキの半数がストライク条件を満たせないため、ストライクできないことがしばしばあります。あらかじめ手前のナンバーを埋めながらオメトロでSP持ちを積み込むのが望ましいです。

残りのパーツをご紹介。

オートバジンVM
コンボギミック兼バイクル専用ビークルです。バイクルがいないと途端に置物と化すので他のRC持ちを入れようかと思ったのですが、検討した結果バイクルだけになっています。
早めに欲しいカードなのですが、道中バイクルとセットでないと役に立たないので、ソルインジケーターまでは入れていません。

オートバジンBM
コンボギミック兼5番ストライカー。
このカードを都合良くコマンドに仕込めるかどうかでフィニッシュターンが変わります。バトルエリアに出るためにコマンドを1枚ホールドする必要があるので忘れないようにしましょう。

アドレスブック
サーチできます。強い。
序盤でアタッカーとしてチーフを持ってくるか、コンボターンにオートバジンVMに乗せてファイヤーを動かすためにバイクルを持ってくることが多いです。

オルゴール
大事なロック要素であり、コンボギミックが整っていなくても相手の隙をとらえてゲームをひっくり返すことができるカードです。相手のユニットラッシュでオルゴールを使い、作り出した余裕で二枚目のオルゴールとコンボギミックを準備してさらにオルゴールを使い止めを指すパターンもあります。

デモスト
このデッキ唯一のタッチ要素。
天敵のマジエル、およびレッドファルコンを下回るBPのシステムユニットの除去と三番ストライクを担います。
相手のオルゴールを誘発する場合もあるので運用に注意が必要となります。
おおよそロボコン、バイクル、チーフ、アドレス、ランドバルカン、オルゴールの6枚でラッシュ条件を満たすことになります。

アクセルW
唯一の自由枠です。除去アクセルと入れ替えて運用していました。
自分を上回る速度で動くディケイドの処理を担います。リードがあると便利な場面もありますが、オマケに過ぎません。

なんか昔より説明が多いように思いますが、少ないよりはいいのかなと思います。

ではでは、久しぶりの締め台詞。
続きは次回の講釈で♪

# by rabbit_roar | 2018-07-22 20:10 | レンジャーズストライク

レンスト非公式全国大会

昨日の大会に参加された方々、おつかれさまでした&ありがとうございました!

予選はKブロックに参加、緑単バジンオルゴールを使いました。
メインパーツ13種39枚が確定、残り1枠を悩んで、ドラフトレッダー、アクセルを押し退けてアクセル×W・CJを採用しました。

一回戦:黒緑戒律Wオルゴール
福井の方でした。
初手ロボコン・オルゴール・バイクル・バジンVM。まさかのコンボリーチである。
ロボコンスタートしたら相手が放置してくれたので二回ぐらいお手伝いできました。
オメトロも引いてきて、オメトロでバジンBM着地して5ターン目に最速準備完了。返しにバジンオルゴールして完勝。

二回戦:青黒ディケイド戒律速攻
滋賀でも湖西の方。前に遠征して負けてるんでリベンジチャンス!
初手バイクル、オメトロ、バジンVM。
序盤捨ててチャージ優先します。こっちに合わせてくれたので相手のJJがワラワラするタイミングが遅れて助かる。
1積みのアクセルWでJJを蹴り飛ばすことに成功し、こっちの場が焼け野はらになりつつ準備に成功。
リュウガラッシュにオルゴール、その返しにさらにバジンオルゴールで逆転成功。

三回戦:青タッチ落ちものタイタンシュート
名古屋の方でした。
初手ロボコン・オメトロ。
ロボコンスタートしたら相手がスルーしてくれたので三回お手伝いできました。三回目のお手伝いで落ちたデモストをチーフでゲット。
多分また最速で準備できたはず。完勝。

ブロック1位通過!まあこの引きなら当然と言えましょう。相性悪い相手にピン積みのメタカードをオメトロで持ってこれたのもまた。

本選進出者の顔触れを見て残り1枠の検討…結局のどかに一番有効なアクセル×WCJに決定。ディケイドにも効くし。
メタとしては合っていたようにも思う…駄菓子菓子。



本選一回戦:赤黒コントロール
沖縄の方。
初手バイクル、オメトロ、バジンVM。
バイクルスタートしたらギャレイドに処理され、後続ででてきたグレイブに試されてダメージ積まれる。
一気にテンパってしまい、ニーサンの処理が遅れ、オメトロでデッキを回すのも遅れてしまう。
それでも何とか、素だしニーサンをオルゴールし、バジンオルゴールも加えて五点まで詰めるが、途中で不用意にチャージして裏返されたデモストの打点が不足。試され倒して死にました。

プレイヤーとしての器が…カード一枚足りなかった…!

沖縄勢本当に強かったです。
強い奴に会いに行くという欲望が満たされて何よりです。

本選で燃え尽きてガンスリには参加せずに大会を終えました。ずっと観戦勢でした。

最後の抽選会ではありがたい色紙を頂きましたヒャッホイ!宝物にします!
色紙のせいで命を狙われましたが大丈夫でした()

親睦会ではあまり席移動がなく、沖縄の人と喋れなかったので残念でした。
ALIVE A LIFE歌って、かっちゃんさんに誉められたのでテンション上がりました!

最高の1日でした!
# by rabbit_roar | 2011-10-10 11:33 | レンジャーズストライク

レンスト連戦

夜勤明けに近江八幡へ強襲。
参加者4名、使用デッキは黒単戒律速攻タッチガルルG4。

一回戦:赤単ミラーライダー
相手が沸かないのでテンポを犠牲にしてドレイクで先制パンチ。
キリカゲで蓋をしてビルゴルディでコントロール。
つつがなく勝利。

二回戦:青緑除去ディケイド
またしてもテンポ犠牲にしてドレイク先制。
相手はディケイドを新サイクロンにライドしたままモーフして7000ブレイカーCFを作ろうとしているようだ。
モーフさせないままドレイクでにらみを利かせ続ける。
手駒が揃ったのでモーフを許可しながら4点ほどシュート。
ディケイドライバーからディケイドアギトをチャージされてCFから召喚したところを
「嫌いじゃないわ!」
返しに淡々と詰めて勝利。

そして取って返すように四条河原町へ奇襲。
参加者6名、引き続き戒律で。

一回戦:黒青ウワン
ウワンでデッキ削ってイタミガイストで再構築、たまったウワンをデンジファイターに変換する模様。
最初はゴードムかと思ったが、そんな気配がしなくなった上に
ウワンがデモストやらトリガードーパントやらガンガン落としてるのでぼちぼち攻めあがる。
後ろに控えたウワンはビルゴルディで落として場を制圧。
ゼロノスがテキスト起動してリンライオンを落とされるのは痛かったが、G4のテキストで処理できた。
G4をG4で落とされたあとイタミガイストで山札に戻されてウワァァンてなったけど確かぷにるでフィニッシュ。

二回戦:赤黄カウンタービートタッチダイナブラック
初手ガルル2枚でガルル終了のお知らせ。
ギャレイドで大切なメレ姉さんも落とされる。
後続が来ないようにキリカゲでフタしつつ、ガルル素出しして黄コマンドを冥府神で処理。
キリカゲをカリスで狩られるがガルルで食べておく。
最後には疾風ループ完成したが、ぷにるが疾風されても既に出してあるリオのためのコマンド処理がしたかっただけ。リオでトドメ刺して終了。

隣の階段壊れて3回戦消滅。
というわけで1日で電オーズ2枚だよ!よかったね!
# by rabbit_roar | 2011-07-18 11:49 | レンジャーズストライク

【WS】大阪レポート【弱い子レポ】

とりあえずブシロードはちゃんとロケハンしてください/^o^\フッジサーン
地下鉄なんば改札から見える大行列。何の羞恥プレイですか。
入場まで一時間かかったで!

権利書なかったのでネオスタン0回戦。
デッキは八風ジュネス。
vsラハール
…友達のいつものデッキやがな!
レベル03パンから始めたらだだ通りでレベルアップ→そして足立しか後列引かない
相手の1/1 8000がでかすぎて無理でやんす!
最後は店長出して耐久始めた返しに、通りすがりでキャンセルもっていかれた上に3パン目で通りすがりがトリガー。ちょうど7点目で死んだ。
うぼあー。

しょうがないからミルキィタイトルカップ。
使用デッキネコミミネロ
vs赤緑
久しぶりに使うデッキなので(ジュネスばっかり練習してた)、収録中シャロで回収するものを間違えた。エプロン回収したけどチェンジ元回収せにゃならんかった。
チェンジがレベル2中盤になってしまいSGB(スーパーガッカリボーイ)だったけど、不用意にレベル3シャロがパンチしてきたのをカウンターでキャッチ。
返しにエプロン経由のソウルビートしたら相手が実は手札にCX来まくっててだだ通り。勝ち。

vs赤青
桜並木出した返しに桜並木にハイパーセンシティブとかで死亡。
チェンジもできず収録中も引かずで全く盤面作れず相手レベル2の段階で死亡。

一敗ライン。

vs赤緑警察
相手のレベル0レベル1がサイズ違いすぎて厳しい。
でも何とかチェンジできたのとレベル2が小衣だったためにネコミミネロが鉄壁だった。
2500イベントカウンターを自ターンにネコミミネロに打って、アンコールしてきたのを制服ネロで再度キャッチ。勝ち。

vs赤黄
相手初心者さんでゆっくり進行してたら時間切れた。
判定しようと思ったらよく見るとレベル1でレベル2出してた。
ただ大勢には関係なかったものの、うっかりジャッジの目の前で呟いたためにジャッジキルに繋がってしまった。ごめんなさい。
相手も黄色い子と緑の子のガンスリ行くためにドロップするつもりだったから…まぁいいかな…

vs赤青
レベル0が盤面でかい。相手ターン3500は偉大である。
しかしそのままレベル1入ってもレベル0展開だったので何とか盛り返す。
エプロン並べてソウルビート、エプロン前に出してお菓子打って風シナジー打って振り切った。

vs赤単
チェンジはできたがカウンター握らんしお菓子も握らん。
クロックに置くもの間違えた結果がこれだよ!負け。

というわけで4‐2で終了。ネコミミネロの偉大さを皆様に示したかった…

ちなみに友人にの黄単七夜渡してメルブラやってきてもらった。
vs赤黄血○
vs赤緑友人○
vs双子×
vs赤黄血×
で2‐2ドロップだったらしい。女学院秋葉をメタるために七夜を打つデッキにしたが、構築がぬるかったのと友人を越えるトンデモパワーの双子を想定できていなかったのが敗因かな。

というわけで個人記録は4‐3、貸し出したのも含めると6‐5でした。
もっと精進しようと思います。
# by rabbit_roar | 2011-07-10 15:03 | ヴァイスシュヴァルツ

いきなりヴァイスシュヴァルツ考察

※長文です。
※レンジャーズストライクでなくヴァイスシュヴァルツです。

札幌で成績を残したディスガイアを分析してみる。

・アーキタイプ
赤緑ラハール…ただしデッキトップコントロールはしないタイプ。

・色分布&レベル配分
黄1:緑15:赤32:青2
レベル0…黄1・緑9・赤6・青2→計18
レベル1…緑6・赤8→計14
レベル2…赤6→計6
レベル3…赤4→計4
クライマックス…赤8

・レベル0検討
集中要員はハナコ1・僧侶2の計3。これに関しては妥当、僧侶に対して超魔王でアクセスできない懸念はあるが、パワーラインを押し上げられる点と緑確保の点が有用か?
絆要員は超魔王対応フロン1のみ、ストックを調整し得るカードは計4。
応援はバイアス2のみ。ディスガイアじゃ妥当な範囲というか選択肢がほぼない。
そして前列要員が特徴的。緑バニラが6、2体以下3500が2、相手500がいるとき4000が2、相討ちが2の計12。イワシが2と少なく、1500パンプ執事も入っていない以上、後攻3パンを狙った構成と見て間違いないだろう。
ストックをがっつり貯めて、クライマックスが噛んだら僧侶etcで処理する。

・レベル1検討
3パンで相手のハンドを使わせて、出てきたカードを姉御肌からの二種類のラハールで処理しつつラハマオでハンドを肥やす。
レベル上がる直前に無双斬で厄介な後列(つーか冥土帰し)を処理する。
と、非常にわかりやすい構成。
助太刀なしで大統領閣下4というのは大胆だが、往々にして助太刀前提の動きをレベル1では取らざるを得ず、ディスガイア自体マイナータイトルなため1500助太刀か2000助太刀か読みづらい。
カードプールを把握していると今度は助太刀フーカ2500を考慮する必要が有る。
専用応援付きの1/1 7000には助太刀が必要ない、かもしれないという一例である。
仲直りや魔法剣士といったカードは全てオミットし、相手の控え室のクライマックスはラハマオのみに消費するといった徹底ぶりである。

・レベル2以降
最凶並べて通りすがってドーン。
集中で調整してビューティーでピチューン。
余らせたストックで超魔王ぐーるぐる。
デッキトップコントロールギミックもないし相討ちも入ってないし、やることはもうこの3つしかない。
こちらもまたわかりやすい構成。

・総括
友人と「最凶では最近のレベル2のパワーラインに太刀打ちできないのではないか?」と言っていただけに衝撃的な内容でした。
ディスガイア=デッキトップ盛って勝つタイトルという固定観念が覆されました。
ただやはり、盛るギミックを差し込む隙間はあるようにも思いました。
敢えてデッキトップコントロールを外した意味が汲み取れませんが、友人と考えてみたいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。
真面目に考えたのでよろしければコメントご意見よろしくお願いいたします。
# by rabbit_roar | 2011-06-30 21:18 | ヴァイスシュヴァルツ